1/13

​​ウキバコ

 道路と敷地の高さがそろっているのは南東で、

そこが駐車スペースと玄関アプローチになりました。リビングや水廻りは、敷地の北側に法面からせり出すように黒いボックスに入れまた。その南側は天井いっぱいの開口を設け、太陽の光を取り入れるとともに、芝生庭と一体とし、四季折々の変化を味わえるようにしつらえました。

 一方、二階の寝室や子供室は敷地の東側に浮かぶ木のボックスに入れました。両サイドの開口部から朝日と夕日を取り入れ、一日の時間のサイクルが自然に感じられます。

 混みあった住宅地の中にあって、プライバシーを確保しながらも、できる限り開放的に自然の要素がとりいれられるように、配置と空間の方向性をコントロールした家です。

​竣工年

​2012/4

​所在地

三重県四日市市

​構造

鉄骨造2階建て

​延床面積

153.17m2