1/10

I Clinic

休憩室
 

 建築地は宮川にそそぐ支流沿いに位置しています。

数年前に建築ちたクリックの別棟増築です。そのクリニックに接する敷地を広げました。建形状は宮川にそそぐ支流沿いと交通量の多い前面道路に囲まれた変形敷地です。

この敷地にはクリニックの第2駐車場と院長先生の休憩室を建てることを求められました。休憩室は仮眠スペースと音楽を聴くことを望まれました。

敷地にあわせ最大駐車台数と車路を確保すると、残つた敷地は三角形。その形状にあわせた不等辺三角形の平面計画。1台分の車庫、倉庫、休憩室はおのずと決まり、木造架構にあわせた高さの変化を取り込みます。使用目的からあまり開放的にせず、音響効果から室内の仕上げを決定しました。

不等辺三角形平面のまま外観を立ち上げ屋根をかける。三角形の中央に300⌽

大黒柱に3本の大断面集成材梁をかけ渡します。それぞれの面の勾配の垂木をかけ渡し現しにで木質を最大限に表現します。簡素であるが力強い木造表現が出来上がりました。

​竣工年

2015.10

所在地

​三重県伊勢市

用途

​クリニック

​構造

​木造

​床延面積

93.41m2

CONTACT

〒514-0007 三重県津市大谷町254 エンデバービル4F

Tel 059-253-6200  Fax 059-253-6201  ​E-MAIL ads@adsads.co.jp

建築デザイン研究所

  • Instagram