press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/17

L

敷地の輪郭はほぼ正方形で、東側と北側で接道する角地。

住宅地全体は東に向かって傾斜していて、北側道路と東側の隣地は低く下がり、その高低差を吸収する法面がありました。

リビングや水廻りは、敷地の低い隣地の東側に窓を少なくし塀の代わりのように設けることでプライバシーを確保しました。

リビングダイニングは天井までの大きな開口を設けることで、太陽の光を取り入れるとともに、西側の芝生庭と一体とし、四季折々の変化を味わえるようにしつらえました。

リビングからL字型につながるように寝室を設け、2方向の窓から朝日と夕日を取り入れています。プライバシーを守りながらも、開放感を保ち、家の中でも外でも自由に生活をすることができます。

竣工年

​2015

所在地

​三重県伊勢市

​構造

​木造

延床面積

112.17m2