1/12

​静かな奥庭

敷地は亀山市を貫く旧街道ぞいで、古い木造平屋の住宅と倉庫が建っていました。

ご家族は、先祖代々からの土地を引き継ぎ、その姓をなのり、家の伝統を引き継ぎます。

記憶に残る昔の家のイメージを引き継ぎながら、若い世帯が快適に、現代的な生活を送り安心して子育てを行える住まいにしました。

屋根の形状を3つの切妻屋根とし、乗り入れ部分の正面にあたる車庫の屋根は、やわらかい第一印象を与えながら、訪れる人を優しく向いいれるため、ゆるやかな勾配屋根で南側の流れを長くしました。

奥の屋根は建物の印象がはっきり認識できるように屋根勾配を3.5寸にし、雁行に合わせ棟の位置をずらしました。そしてそれぞれの軒先の高さを揃えることで、のびやかさが感じれるようにしました。

竣工年

​2012/2

所在地

​三重県亀山市

​構造

木造平屋建

延床面積

186.37m2